« タイヤ交換 | トップページ | 東北ジャンボリー2011 »

フロントブレーキパット交換

111126a

今日の休日も車検に向けて?という訳でも無いですが整備です。

今日は前後ブレーキの点検とフロントのブレーキパットの交換です。

 

111126b

後ろに関しては、この間掃除をして以来泥んこになっていないので、パーキングブレーキの調整だけです。

手順通りアジャスティングスクリューを目一杯締め込んでから8コマ戻し。

 

111126c

バカの一つ覚えでワイトレもトンルクレンチで締め付け。

数値的には110N・mで締め込んでますが、コレが正しいかは不明。

 

111126e

次にフロント。

以前ワイモンさんでショックマウントを修理して貰った時にブレーキパットの減りを指摘して頂いたので交換。と思いましたが、酷い偏減りweep

交換しようか非常に迷いましたが、思い切って両側共に交換する事にしました。

・・・・・の前に普段洗えない所をタイヤを外したついでに洗いました。

 

111126d_2

左のパットは半分位残ってますcatface

原因は去年の今頃にブレーキピストンの固着でOHをしたのですが、右の外側が酷かったので、その部分の減りが異常に早かったんですねcrying

 

111126f

アンチスキールシムがこんなに汚い。

泥とオイルが混ざった物ですね。

 

111126g

綺麗にしなくても支障が無さそうだし、新品を入れてもいいようなもんですが、ワイヤーブラシで磨いて再利用です。

 

111126h

ブレーキシムグリースを塗ってパットと合体。

このブレーキシムグリースを使うたびに子供の頃に駄菓子屋で買ったチューブ入りのチョコを思い出しますsmile

 

111126i

完成。

パットの交換はキャリパーを外す事無く出来るので早いです。

一応パットを入れる前にピストンの動きを確認しましたが異常なし。

去年のOHは自分で作業したので心配でしたが、ひと安心です。

 

111126j

旧ブレーキパットです。

一番左が右側の外に付いていた物ですが、ブレーキセンサーまであと数ミリでしたが、左の両側のパットは半分位残っておりました。

勿体無い。

 

111126k

めっきり寒くなりましたが、思い切って作業を始めると寒さを忘れてしまいます。

もう少し季節が進むと、そんな事も言っていられないでしょうねsnow

とりあえず整備スペースに屋根が欲しいです。

 

111126l

息子の買い物の後、先日のトランスファーのオイルシールを交換した時にやらかした部品の交換です。

フィラープラグというオイル注入口のボルトですね。

 

111126m

一度舐めてしまいましたが、エアーインパクトで何とか軽く目に締めこんだのですが、オイルが滲んでます。

 

111126n

外した古いフィラープラグです。

かなりボロボロになってます。これも19年物なんでしょうか。

なんで新品でもボルトの角が無いの?って思いましたが、余計な締め付けトルクがかからないようになっているでしょうか。

実際規定の締め付けトルクは非常に低い数値になっております。

 

これで修理個所はあと1ヶ所。

部品待ちです。

そうそうパーキングブレーキの調整ですが、"目一杯締め込んで8コマ戻し"は新品のパーキングブレーキシューが付いている状態ですので、実際はもっと締め込まなければいけません。私は走り出してから気が付いたんですね~

やっぱりブレーキ関係はプロにお任せするのが一番ですgood

« タイヤ交換 | トップページ | 東北ジャンボリー2011 »

ランクル80(修理)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイヤ交換 | トップページ | 東北ジャンボリー2011 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ