« パワステポンプのオーバーホール-その1- | トップページ | ブレーキマスターシリンダー交換 »

パワステポンプのオーバーホール-その2-

121014a

パワステポンプのオーバーホールの2日目です。

121014b

昨日組み上げたパワステポンプです。
それにしても車跳さんの協力なしでは難しかったです。

ただただ感謝です。

121014c

ポンプの外側を少しだけ洗浄し、乾くのを待つ間にリターンホースのジョイント部にOリングを取り付けます。

金属部分の黒さがオイル漏れがの状態が長かった事を物語っております。

121014d

あとはポンプをエンジンにとりつけるだけ。

121014f

リターンホースも無事?に取り付け。

121014g

新しいオイルを入れる前に、古いオイルは・・・・・・真っ黒。
ちなみに普通のパワステフルードはモチロン透明です。

121014h

で、新しいオイルを入れます。
でも、入れた途端にオイルが黒くなっちゃいました(笑)
フラッシングは後日ですね。

121014i

暖気運転をしてエアー抜き?をしている間に下に潜ってオイル漏れのチェック。
大丈夫みたいですね。

無事に作業が完了です。
うれしいですね。

121014j

ついでに、最近窓の開閉が怪しい助手席側。
モーターだと思われるので、チェックとしようと思いました。

121014k

でも思ったダケでガラスランにシリコンスプレーを吹いて止めました。
モーターのOHは後日ですね。

でもこれだけでも動きは多少良くなりました。

次はドコが壊れるのかな。
ブレーキは壊れたままだし。。。

どっちにしろ資金繰りが厳しいので車検が終わるまでは修理はできないんですけどね。

« パワステポンプのオーバーホール-その1- | トップページ | ブレーキマスターシリンダー交換 »

ランクル80(修理)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パワステポンプのオーバーホール-その1- | トップページ | ブレーキマスターシリンダー交換 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ