« ワイモン芋煮会♪ | トップページ | フロントブレーキキャリパーのオーバーホール »

大事件!

121024a_2

以前から続いているブレーキの圧力漏れ。

先日のクロカンの帰り道にある症状が出たので修理をする事にしました。

 

・・・・・が。

 

 

 

121024b_2

日曜日の帰り道でハンドルがセンターから右に結構ズレていました。

さらに、ブレーキを掛けるとハンドルが左にとられる。

帰宅後に左前のホイールに触れると、異常な加熱が。

コレが決定打になり、こりゃ左フロントキャリパーの固着だな。とその時は結論付けました。

 

で、キャリパーのシールキットを取り寄せたので今日は修理。という事でジャッキアップ。

ん?視線の片隅でタイヤが動いた!?

 

何故に???

タイヤを揺すってみると物凄いガタガタ具合。

 

 

 

121024c_2

とりあえずタイヤを外して、キャリパーを外してみると・・・・・・

な・なナント!

 

ブレーキローターがゴロン!!(゚ロ゚屮)屮

 

という事はタイヤはキャリパーだけで支えられてたの?

・・・・・しばしボー然。

 

 

 

121024d_2

状況を把握しようとスピンドルを確認。

何故かベアリングがスピンドルに残っている。

スピンドルを見てみると特に酷いキズは無し。

シャフトのスプラインも異常無し。

 

 

 

121024e_2

さらにハブを分解し、各部品を確認。

何故かベアリングは無傷。

 

 

 

121024g_2

ロックワッシャーはこの有様。

左は新品で、右は摘出したものですが、圧延でもしたかのような変形。

最初は別の部品だと思い込んでおりました。

 

 

 

121024h_2

クローワッシャーと54mmのナットはこんな状態。

恐らく、何かのショックでクローワシャーの爪が折れたのでナットが回ったような感じですね。

ナットも円錐形になっておりました。

 

 

 

121024h2_2

各部品を灯油で洗浄したんですが、洗浄後に出てきたのが泥や錆びではなく大量の金属カス。

恐ろしいです。

 

 

 

121024i_2

破損して再利用出来ないクローワッシャーやナットやガスケットはワイモンさんから調達。

突然お邪魔してすみませんでした。

ほんと助かりました。

 

さらに、初めての個所だったので非常に不安だったのですが、車跳さんに手伝って貰い無事に組み上げる事が出来ました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

121024h3_2

組みあがって試走後、怪しかったけど組み上げたフリーハブから異音が。

フリーハブカバーに噛み付く金具?の爪が片一方折れており、やはり駄目でした。

この部品は諦めてワイモンさんに注文。

 

これが来れば修理完了です。

それまではFR車です。

 

 

それにしても大事故の一歩手前でした。

定期的に各部をチェックしていたつもりでしたが、この結果。

やはりクロカンをする車は、より一層慎重な点検整備が必要だと痛感しました。

 

という訳でブレーキの圧力漏れも意外な方向から完全解決。

恐ろしい事ですが、ローターが暴れたせいだったんですね。

猛省しております。

 

 

 

« ワイモン芋煮会♪ | トップページ | フロントブレーキキャリパーのオーバーホール »

ランクル80(修理)」カテゴリの記事

コメント

げっ!まじすかbearing


おっかないっすね~coldsweats02


ブレーキおかしいって言ってたの結構前ですよね~


その頃から少しづつおかしくなってたんですかね~crying


大事故に繋がらなくて良かったcoldsweats01


俺も挙動の変化には十分注意します~sad

>揉さん

思えば些細な事が予兆だったのかもしれないですね。
本当はジャキアップしてガタを確認するべきですが、そもそもハンドルのズレやブレが出た時点で対策が必要ですね。

早めに対策をとれば大事には至らないので注意しましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワイモン芋煮会♪ | トップページ | フロントブレーキキャリパーのオーバーホール »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ