« ブレーキマスターシリンダーのオーバーホール | トップページ | パワステポンプのオーバーホール-その2- »

パワステポンプのオーバーホール-その1-

・・・・・で、そのまま次の作業です。

すでにオイルもれがとても酷くなったパワステポンプの修理です。

 

 

 

1210132a

正式名称はベーンポンプだそうです。

ウチのハチマル君のはギア駆動式ベーンポンプです。

 

取り外し自体は大した作業ではありません。

が、オイルまみれにはなりました。

この後もオイルまみれなので画像が少なめです。

 

 

 

1210132b

で、パワステポンプのオーバーホールにはプレス機が必須となるので、ポンプを摘出して車跳さん宅で作業をさせてもらいました。

 

 

 

1210132c

なにせポンプなので油断は禁物。修理書とニラメッコをしながら慎重に作業です。

ちなみにオイルシールキットは2,000円程で、各種オイルシール、Oリングが入っております。

 

 

 

1210132e

ベーンポンプシャフトからベーンポンプギアを外したところです。

ベーンポンプギアはギアプーラーで抜く事が出来ます。

が、なかなか取り外せずアセりました。

構造はタイロッドエンド的な感じで、ある一定のとこまで力がかかった時に一気に外れました。

 

 

 

1210132f

ハウジングからベーンポンプシャフトを抜く時はプレスが必須。

 

 

 

1210132g

ハウジングから抜けたベーンポンプシャフトとベアリングです。

あとは修理書の手順通りにバラして、各種シールを交換しました。

ベアリングのトコロにあるオイルシールを外すのに結構苦労しました。

 

 

 

1210132h

あとは元通り組み立てて完了です。

 

私はこの時点で疲れ果ててしまったのでハチマル君への取り付けは明日。

車跳さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

« ブレーキマスターシリンダーのオーバーホール | トップページ | パワステポンプのオーバーホール-その2- »

ランクル80(修理)」カテゴリの記事

コメント

車跳さん、私の近所に引っ越してこないかな~^^;

来ないよなぁ~
かれーさんは来ないかなぁ~(・∀・)

毎日宴会だろなぁ~(>_<)

>おと~まんさん

引っ越したいですねぇ~
でも毎日宴会したら"オハラショースケさん"になっちゃいますね(^-^;
せめて1日おきにしないといけませんね(* ̄ー ̄*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブレーキマスターシリンダーのオーバーホール | トップページ | パワステポンプのオーバーホール-その2- »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ