« マニュアルハブの交換 | トップページ | 明日は富山へ。 »

フロントハブの増し締め

121030a

左が逝ったんだから右が無事な訳ねぇ~べ。

という事で右を開けてみる事にしました。

 

ジャッキアップした時点で揺すってみて、気持ちガタがあるかなぁ?程度ではありました。

 

 

 

121030b

手順通りにフリーハブボディーやらロックナットやらを外していきます。

 

やはり。という感じで外側(作業していての手前)のロックナットが手で回る位に緩んでおりました。

ついでにクローワッシャーも奥でクルクル回ってる始末(笑)

 

 

 

 

121030c

一応ココまでは部品を摘出できましたが、クローワッシャーとアウターベアリングはアクスル部(ブレーキローター)を外して摘出できました。

 

 

 

 

121030d

各部品の洗浄&点検。

普通に灯油でジャブジャブ洗いました。

でも手がとっても荒れるんですよね~

 

 

 

 

121030e

で、クローワッシャー。

今回は部品を準備していなかったので、このまま叩いて爪というか引っ掛かりを作り、裏返して再利用です。

 

 

 

 

121030f

アウターベアリング。

脱落した左側と違ってローラーに傷が。

不思議なもんですね。

脱落した左のベアリングは無傷だったんですが。

クローワッシャーとベアリングは近い内に交換が必要ですね。

 

 

 

 

121030g

さて組み立て。の前に、ここもキレイにしましょう(笑)

 

泥とグリースの合成物です。

見慣れた感があります。

 

 

 

 

121030h

ワイヤーブラシとパークリで結構キレイになりました。

 

 

 

 

121030i

そうそう。折れたスタットボルトも交換せねば。

フリーハブボディーを外した状態でCRCを塗ってバイスプライヤーで挑戦。

何度か失敗しましたが、結局粘り勝ち。

 

 

 

 

121030j

見事に摘出完了。

う~ん何故か妙な達成感が(笑)

 

 

 

 

121030k

あ、袋ナットに折れたボルトが入ったままでした。

という事で宝箱(笑)に入っていたステンレスのナットで締め付け。

規定値で締め付けたので問題はありませんが、見栄えがねぇ・・・・・

コレも忘れずに交換です。

 

という訳で増し締めは完了しましたが、後日ベアリング等の部品が来たら本格的にオーバーホールです。

 

 

 

 

121030l

丁度作業が終わった時間がお昼だったので、カミサンと一緒にワイモン御用達?の仙台っ子ラーメンへ。

ちなみに泉店ですけどね。

でも私はココの方が好きです。

 

 

 

 

121030m

なんでしょ。特別な感じも無いのですが、無性に食べたくなるんですね~。

某氏は六丁ノ目店が良いそうですが、私は絶対に泉店です。

 

 

 

 

121030n

午後からは腹ごなしに洗車。

そう言えば洗車も久しぶりな気が。

今回はポリッシャーを使いましたが、ワックスまでかけちゃいました。

 

キレイな愛車を見るのは良いもんですね。

 

という訳でフロントハブは後日改めてオーバーホールとなります。

 

 

 

 

« マニュアルハブの交換 | トップページ | 明日は富山へ。 »

ランクル80(整備)」カテゴリの記事

コメント

富山までには何とかなりそうですか?
私のは何とかなりました^^;

>おと~まんさん

お陰様で何とかなりましたヽ(´▽`)/
後は部品を集めて後日リフレッシュです(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マニュアルハブの交換 | トップページ | 明日は富山へ。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ