« やりたい事が溜まっていく。 | トップページ | LEDの交換作業 »

フロントハブのリフレッシュ作業

121220a

以前ハブの脱落という大事件があり、とりあえず修理はしたものの、今後の事も考えてオーバーホールをする事にしました。

 

しかし今の時期の最大の敵は寒さと天候です。

今日は気温は低いものの天候は良さそうなので作業開始です。

 

 

 

121218a

先日届いた部品。

これで10Kホドです。

この中には予備の部品も入っております。

 

 

 

 

 

 

 

121220b

天気は良いものの、結構厚めの氷が出来ておりました。

でもオッサンは風の子。負けません(笑)

 

・・・・・というより、週間予報を見ると今後は作業出来そうな感じではなかったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

121220c

という訳で以前脱落した左側から着手。

 

手馴れたもんで、バラすのはあっという間に完了。

スピンドルに少し擦り傷があるのが気にはなります。

 

 

 

 

 

 

 

121220d

摘出した部品群。

ロックワッシャーとスナップリングは再利用しません。

というか出来ません。

ロックワッシャーは内側の爪が無くなっているし、スナップリングは緩くなってました。

 

 

 

 

 

 

 

121220e

ハブの内部の洗浄です。

その前に、ブレーキローターを外さないとグリース付くと面倒だし、何より作業的に邪魔です。

 

 

 

 

 

 

 

121220f

ボルトを外して横からマイナスの貫通ドライバーでコンコンやれば外れます。

 

・・・・・それにしてもキチャナイ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

121220g

灯油を使って根気良く洗浄。

ハブ内部のグリース摘出は、最初はマイナスドライバーでチマチマやってましたが、面倒くさくなり最終的には手でホジクリ出しました(笑)

そのお陰で?かなりキレイになりました。

 

ココでベアリングのアウターレースを打ち込む工具が無い事が判明。

70mm程度のワッシャーがあれば作れるんですが、そんな物はナイ。

幸いアウターレースに傷は全く無いので、このまま使用する事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

121220h

今まで使っていたベアリングの確認。

コマに傷は無いけどガタがある雰囲気。

早速新品のベアリングと比較。

 

ほとんど変わらない・・・。

 

という事でベアリングも再利用決定。

 

ちなみに、アウターとインナーのベアリングは画像の通り、明らかに大きさが違います。

 

 

 

 

 

 

 

121220i

問題はこのフリーハブボディー。

 

 

 

 

 

 

 

121220j

かなりのガタがあります。

でもコレってかなり高価なんですよね~

 

という訳で今後の検討課題にしました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

121220k

洗浄した各部品。

一番下にあるのがインナー側にあるオイルシールとお疲れ様のロックワッシャーです。

オイルシールを外すのは結構苦労しました。

シールプーラーで1周コジっても外れず、他に良い方法も無いので根気良く3~4周コジったら外れました。

 

 

 

 

 

 

 

121220l

各パーツを洗った洗油(灯油)です。

かなりの量の鉄粉(アルミの粉)が出ました。

コレを見ても今回のオーバーホールは大正解でした。

 

 

 

 

 

 

 

121220m

最大のヤマ場。

ベアリングにグリースを詰め込む作業です。

すでに洗浄の時点で手は真っ黒になってしまっているので、このまま手を洗って作業をしました。

グリースパッカーなる道具もあるようですが、そんなに使う訳でもないし、気合が足らん!と怒られそうなので手で一生懸命魂を込めるつもりで作業をしました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

121220n

はい。魂の油ベアリングです(笑)

上から「ムニュ~ッ」って出てくるグリースを見るのが快感になりました。

 

 

 

 

 

 

 

121220o

ハブの中にもタップリとグリースを詰め込んで出来上がりです。

 

もうこの頃にはグリースの入っている缶に躊躇なく手を突っ込んで取っておりました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

121220p

あとは組み上げるだけ。

ロックナットも今回はキッチリ規定トルクで締め付け。

数回に分けてベアリングを馴染ませつつ締め付けます。

 

最後はカナリ緩いトルクで締め付けです。

もちろんソレも規定トルクで。

その為に低トルク用のトルクレンチを新調したんですから(笑)

 

 

 

 

 

 

 

121220q

2個目のロックナットを規定トルクで締め付けた後でプレロードの測定。

規定数値内だったのでこのまま作業を続けます。

 

 

 

 

 

 

 

121220r

次は昼飯を挟んで右側。

丁寧に作業をしているので思ったよりも時間が掛かっております。

でも、ここで手抜きをする訳にはいかないので、引き続き焦らず丁寧に作業を続けます。

 

 

 

 

 

 

 

121220s

こちらのスピンドルはとってもキレイ。

でも、何故かこちら側のベアリングのコマには傷があるので、ベアリングはアウターとインナー両方とも新品と交換です。

 

 

 

 

 

 

 

121220t

洗浄後。

幸いアウターレースには傷はありませんでした。

なのでこのまま再利用です。

一応修理書には再利用不可とはあります。

 

 

 

 

 

 

 

121220u

油まみれの手での撮影は面倒なので一気に組み付け画像です。

 

・・・・・ん?何か足りなくないかぃ?

 

 

 

 

 

 

 

121220v

はい。ブレーキローターを付け忘れてました(笑)

これには一人で苦笑い。

 

これで左右ともに作業完了。

左右で5時間位掛かりました。思ったより掛かりましたね。

でも、これでハブに関しては当分安心できます。

が、定期的にガタの確認は必要です。

 

 

 

 

 

 

 

121220w

今回交換したベアリング。

ガタはあまり無いものの、数箇所のコマに傷があります。

 

今度バラす時までにアウターレースを打ち込む工具を調達しないといけませんね。

という訳で、もう1度OH出来るだけの予備部品まで揃っちゃいました(笑)

これで安心という事ではなく、引き続き日常点検は必須です。

 

 

 

« やりたい事が溜まっていく。 | トップページ | LEDの交換作業 »

ランクル80(修理)」カテゴリの記事

コメント

お寒い中、おつかれ様です。

さすが通年ミートテックを着装のかれーさん
寒さなんかへっちゃらですね(^_-)

暖かくなったら、勉強にお邪魔させて下さい(^_^)/

勉強と言いつつ・・・
OHを丸投げ`;:゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ!!

>おと~まんさん

ミートテック。良いですよ~v(^^)v
重い上に脱げないトコロが難点ですがT-T

何時でもおいで下さい。
今度はエンジンを2UZにでも載せ変えますか^^;

寒いなか お疲れ様です
車検でタイヤをノーマルにするのにジャッキベースを作成しました。
相変わらず頑丈な鉄製です
70πぐらいのベアリング有ったような、サイズがわかれば?
捨てないで 確保します。

お久しぶりです(*゚▽゚)ノ

トライアングルを観戦しに行きたいと思いつつ行けない私ですが、
来年こそ行ければなーと思いつつ高校受験の勉強をしてます。

ツイッターフォローしました(o^-^o)

これからもよろしくおねがいします~(=゚ω゚)ノ

>+3Pさん

色々やりますね~o(^o^)o

ハブのオーバーホールは当分やらないと思いますので、その内工具(って言っても大きなワッシャーに長めのボルトを固定するだけ)を作ります。

まだまだやる事が一杯です(^^)v

>いちこう@次男

はじめまして~!じゃなくてお久しぶりかなV(^0^)

△は来年も出場するんで是非見に来て下さい♪

ツイッターは最近やってなかった^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やりたい事が溜まっていく。 | トップページ | LEDの交換作業 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ