« カムシャフトとクランクシャフトのオイルシール交換 | トップページ | MTタイヤ装着 »

リーフとショックとその他を交換

130514a

いよいよ待ちに待った?リーフとショックの交換をする時が来ました。

現状はご覧の通りの逆反り&波打ち状態。

路面の状況が良く分かる仕様になっております(笑)

 

 

 

 

 

130514b

これはリーフスプリングではなく普通の鉄の板ですね。

 

 

 

 

 

130514c

交換前の車高はこんな感じ。

 

15インチサイズのタイヤが普通に似合うローダウンぶり(笑)

 

 

 

 

 

130514d

早速作業開始です。

 

ジムニーのリーフ交換は2回目なので要領は分かっておりますが、最大の問題はボルトが外れるかどうかです。

それによって作業の困難の度合いがまるっきり変わってきます。

 

 

 

 

 

130514e

最初に着手した左フロント。

 

早速固着しております。

ナットは外れましたが、ボルトはビクともしません。

 

・・・・・どうしよう。

 

 

 

 

 

130514f

大き目のハンマーでブッ叩いたり、ギアプーラーでチャレンジしたりと色々試しましたが、結局はサンダーでナット側を切断。

 

切断してからもなかなか外れず悪戦苦闘。

 

最後はボルトの頭も切って削って、ピボットを広げてようやくリーフが外れました。

広げたピボットは新しいリーフを取り付けた時に自然に戻ります(笑)

 

 

 

 

 

130514g

はい、こんな感じですね。

 

SJ30の時はココまで苦労はしなかった気がします。

 

 

 

 

 

130514h

右のフロントも固着。。。

 

ココですでに嫌になりつつあります。

 

今度はピボットの内側を切断したところ、結構楽に外れました。

 

が、ココで問題発生。

ホーシングがコロがってプロペラシャフトが抜けやがんの。

余計な作業が増えてしまいました。

 

下に潜ってプロペラシャフトを繋ぎ直しました。

 

 

 

 

 

130514i

約8時間かかってようやく完了。

 

結局3ヶ所のボルトが固着しており、切断する事になりました。

物凄く疲れました。

 

そうそう、今回入れたリーフはTAKEOFF(テイクオフ)の3インチアップリーフです。

前後シャックルとモンローのロングショックが付いてけっこうお得な価格。

ブッシュはタニグチのウレタンブッシュを入れました。

もちろんブレーキホースも長いものに交換。

 

 

 

 

 

130514j

良い感じですねぇ~。

ついでに牽引フックも交換しました。

 

が、ココも固着してやんの。

 

という訳でこの時点で精も根も尽き果てたので自動的に作業終了。

間違いなく明日は筋肉痛ですな。

 

一応少しだけ試乗しましたが、サスペンションがちゃんと仕事をしている感じ?です。

って土の上に行かないと分かりませんね。

 

ハンドルのセンターが狂ってましたが、今日はアキラメました。

恐らくソコも固着してますよね(笑)

 

 

 

« カムシャフトとクランクシャフトのオイルシール交換 | トップページ | MTタイヤ装着 »

JA11(修理・整備)」カテゴリの記事

コメント

>かれーさんへ
だんだん 変態の領域へ突入ですね。
                 +3P

業務上問題になるのは癒着ですね┐(´-`)┌

>+3Pさん

そうなんですが、本人はまだまだファミリーカーだと思ってます^^;

>おと~まんさん

作業上問題になるのが横着ですねT-T

祝リフトアップ(*≧m≦*)

ホントにノーマルを一度も見ずにクロカン車に変身してしまった

作業早すぎです~

でも見るの楽しみ~

>もみさん

次の△に間に合うようにと少々必死になっております^^;

あと少しで一応完成ですT-T

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カムシャフトとクランクシャフトのオイルシール交換 | トップページ | MTタイヤ装着 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ