« タンクガード | トップページ | フロントアクスルオーバーホール~その2・その他 »

フロントアクスルオーバーホール~その1

130602a

今日はF3に行けなかったウサを晴らすべく?フロントアクスル(ナックル)のオーバーホールをする事にしました。

 

 

 

 

 

130602b

シールやらベアリングやらの部品群です。

 

ハブの部品も含まれているとは言え、結構な部品点数です。

これで20K位だったかな。

 

以降グリースまみれになるので画像は少なめです。

 

 

 

 

 

130602c

ココをバラすのはランクルで経験済みなのでアッ!という間にココまでバラしました。

 

 

 

 

 

130602e

ドラシャもランクルと比べて軽いもんです(笑)

 

スプラインやCVジョイントは特に問題なさそうです。

そりゃ前オーナーは全く悪路を走ってないので変なダメージはないでしょう。

 

 

 

 

 

130602d

外見は結構な汚れ具合だったんですが、意外にもナックル内のグリースにはデフオイルや水なんかの異物の混入もなく綺麗でした。

 

 

 

 

 

130602f

キングピンベアリングです。

左の赤茶けたのが上側ですね。

 

サビなのかグリース切れで焼けたのかは不明です。が、ガタはあまりありませんでした。

 

 

 

 

 

130602g

アウターレースを見る限りはサビていた感じですね。

 

もちろん両方共に新品と交換です。

 

 

 

 

 

130602h

これが新品のベアリング。

 

明らかに従来品と違いますね。

外側にカバーとゴムが付いております。

 

でもグリース切れ対策とは思えません。

 

 

 

 

 

130602i

作業的には付いていたモノを新品に入れ替える感じですが、不思議だったのがこの部品。

 

ドコを探しても残骸が無い(笑)

 

ナックルの外側に付いている"フロントアクスルオイルシール"という部品だという事がサービスマニュアルを見て判明しましたが、跡形も無い。という事は付いていなかった可能性が非常に高いです(笑)

 

ダストシールなんですが、なんとステアリングダンパーの役割も兼ねているそうです。

 

 

 

 

 

130602j

ナックルの方は思ったよりも早く完了したので引き続きハブのオーバーホールをする事にしました。

 

こちらも何度もやった作業なので特に問題ナシ。

アウターレースの打ち込みも50mmのソケットがジャストフィットだったので楽でした。

 

ランクルと違ってハブのベアリングはアウターもインナーも同じなんですね。

 

このベアリングも新品に交換ですが、ガタが非常に少ないので予備として保管します。

 

 

 

 

 

130602k

と、ココまでは順調に作業をしていたんですが、アウターのオイルシールが入らない。

 

格闘する事1時間半。

 

結局ワイモンさんで解決してもらいました。

ありがとうございました。毎度スミマセン。

 

 

 

 

 

130602l

という感じで右側は完成。

思ったよりもカナリ時間が掛かってしまったので今日は片側で終了(笑)

 

早速試乗してみると、なんとシミーがほとんど無くなりました。

さらに、ギャップを越える時のステアリングの暴れも無くなりました。

 

左も交換すれば片手で楽々運転出来るでしょうね。

 

期待大です。

 

 

 

« タンクガード | トップページ | フロントアクスルオーバーホール~その2・その他 »

JA11(修理・整備)」カテゴリの記事

コメント

日曜日も待っていたのですが(^^;)

これだけメンテ箇所があったとは・・・


酒田までには完璧に
おっと!その前に△だね~(^。^)

>おと~まんさん

すみません。。。
まだ安心して高速道路を走れる状態ではなかったので^^;

△までには仕上げるつもりです。

・・・・・・そしてまた壊すT-T

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タンクガード | トップページ | フロントアクスルオーバーホール~その2・その他 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ