« フロントアクスルオーバーホール~その1 | トップページ | フロントアクスルのリフレッシュ後 »

フロントアクスルオーバーホール~その2・その他

130605a

今日は会社をサボってナックルのオーバーホール第2弾でございます(笑)

 

 

 

 

 

130605b

状況はこんな感じ。

まだ液状化は起こってませんが充分危険な感じです。

 

 

 

 

 

130605c

ココまではあっ!という間です。

 

勝負はここからです(笑)

 

 

 

 

 

130605d

スピンドルは赤茶けてる。という事はハブベアリングはサビてますな。

 

 

 

 

 

130605e

とりあえず外した部品はその都度掃除です。

 

ワイヤーブラシで擦ってるとサビの粉だらけになります。

 

 

 

 

 

130605f

ハブはこんな感じ。

 

グリースが色んな色になっていて気持ち悪いです。

ちなみに透明感があるのでシャーシグリースが入っていた感じですね。

 

 

 

 

 

130605g

取り外したスピンドルとドラシャのCVジョイントもお掃除。

 

ドラシャはこちら側もダメージが無く安心。

 

 

 

 

 

130605h

いよいよメインイベントのグリース祭りです(笑)

 

ナックル内のグリースは特に変色もなく普通。。。に見えてかなり硬くなっておりました。

デフオイルも出ていないのでシールは無事みたいですが、この際なんで新品に交換。

 

 

 

 

 

130605i

摘出した"う○こベアリング"

 

って泥じゃなくてサビで茶色いんですね。

 

 

 

 

 

130605j

アウターレースもキチャナイ。

 

ちなみに、こちら側の上のベアリングはサビで固着して回りませんでした。

もう少し放置しておくと崩壊してましたね。

 

 

 

 

 

130605k

ナックルの外側のプレート。

 

フロントアクスルオイルシールの残骸が残ってました。

ゴムがタール状になっており、ツマむとボロボロになりました(笑)

 

何年物なんでしょうね。

 

 

 

 

 

130605l

爪を真っ黒にして古いグリースを除去。

シールとアウターレースを新品にしたところです。

 

 

 

 

 

130605m

で、ベアリングにグリースを。

 

 

ってこのベアリンググリースの缶を使い切るには何回オーバーホールをすれば良いんでしょうか(笑)

 

 

 

 

 

130605n

という訳なのでタップリ詰め込みます。

 

このキングピンベアリングの裏は蓋になっているので、グリースは表から詰め込みますが、蓋の横からムニュ~って出てくるまで詰め込みました。

 

 

 

 

 

130605o

ナックル内にモリブデングリースをこれでもか。という位に盛ります。

 

ココもベアリンググリースでも良い気がしてきました(笑)

 

 

 

 

 

130605p

今日は暑いので何度も休憩を入れてノンビリと作業です。

 

 

 

 

 

130605q

ナックル裏のプレートに塗装をしました。

恐らく高価なモノでもないでしょうが、これで暫くもつと思います。

 

 

 

 

 

130605r

で、ハブは・・・・・

 

前回インナー側のシールを壊してしまったので、今回はパスです。

アウターのベアリングのみグリースを入れ替えて今回は終了。

 

後日改めてリフレッシュです。

 

 

 

 

 

130605s

ロックナットはプレロードを測定しながらの締め付け。

 

50mmのディープソケットが欲しいところです。

 

 

 

 

 

130605t

完了。

 

とっても綺麗になった・・・・・気がします(笑)

今度はリンクロッドなどを綺麗にしたいですね。

 

 

 

 

 

130605u

次に問題だったのがコレ。

 

燃料フィルターです。

恐らくココからガソリンが漏れていた感じがします。

とは言うものの断定は出来ないですが、とりあえず新品に交換する事にしました。

 

 

 

 

 

130605v

いきなりホースを外すとガソリンが噴出しそうなので、燃料ポンプのリレーを外してエンジンを掛けて止まるのを待つ・・・・・までもなく、給油口のキャップを開けて圧力を抜くだけで作業をしてみました。

 

 

 

 

 

130605w

はい。無事に摘出完了。

 

結構タァ~っとガソリンが出てきますが、燃料フィルター内の分なのでウエスで充分対応出来ました。

 

で、この燃料フィルターから出てきたのは茶色のガソリンでした(笑)

という事はガソリンタンクも怪しいかな。

 

 

 

 

 

130605y

新品に交換。

これで様子を見る事にします。

 

 

 

 

 

130605z

お次はコレ。

 

エアーフィルターです。

 

言わなくても新品は右です。

 

これが同じものとは思えない(笑)

 

 

 

 

 

130605z1

エアクリボックスに覚書が。

 

平成21年の10月に98885kmでタイベルを交換した模様。

今が約105000kmだから4年で約6000km?

 

放置気味だったんですな。

 

そりゃゴム類は駄目になってますね。

 

 

 

 

 

130605z2

最後にエンジンを掛けたら思わず笑ってしまいました。

 

今までアイドリングは900回転前後をフラフラしていたんですが、いきなり1350回転で固定。

効果が分かりやすいですね(笑)

 

どんだけ詰まっていたんでしょうか。

 

この後アイドリングを950回転位に落として今日の作業は終了でした。

 

次は・・・・・オイル漏れと雨漏れをなんとかせねば。

あ、エアコンもだな(笑)

 

 

 

« フロントアクスルオーバーホール~その1 | トップページ | フロントアクスルのリフレッシュ後 »

JA11(修理・整備)」カテゴリの記事

コメント

ほとんどレストアですね(^^;)

まだ作業予定があるとは・・・
梅雨前に雨漏り修理で、夏前にエアコン。

オイル漏れは?
今でしょ(^。^)

仕事しろ!

>おと~まんさん

22年前の車なので普通にレストアですT-T

エアコンは配線を短絡させるだけで動きそうなので簡単にいきそうですが、問題は雨漏れですね^^;
板金は苦手です。。。

オイル漏れは・・・・・1つ1つ漏れている箇所をクリアしていくしかないですね。

>BOSSさん

たまにしてますよ(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フロントアクスルオーバーホール~その1 | トップページ | フロントアクスルのリフレッシュ後 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ