« 近況。 | トップページ | 元通り »

普通ぢゃない車検

131022_2

今日は初めての車検。

継続検査は何回か行っているんですが、今回は構造変更と一緒。

 

すでに後には引けない状況なのでやるっきゃない。

 

 

 

今回は備忘録的なので長文です。

 

 

 

 

 

131022a

という訳で、とりあえず通常通り予備検査場へ。

 

テスター上では灯火,サイドスリップ,ブレーキ,スピードメーター全て無問題。

 

さぁ車検場へ。

 

 

 

 

 

131022b

やっぱり書類が一番分かりませんでした。

 

軽協のHPで"構造変更で必要な書類"を調べて準備をしましたが、それプラス継続検査用のOCR用紙が必要だったんですね。

 

・・・自動車税の納付証明が無くって昨日慌てて役所へ行った事はナイショです(笑)

 

一通りの書類が揃ったらユーザー車検の窓口へ提出。

OKならば検査ラインへGO!

 

・・・・・で結果は

ライン上は全てパス。

 

 

 

・・・・・・で?

 

 

 

 

 

131022c

結局アウト!(笑)

 

3ヶ所指摘をされました。

 

まずはバックランプ。

これはK-P○Oで購入したLEDタイプ。

何がダメだったかというと、LEDの周りの部分がリフレクターになっているとの指摘。

そもそもリフレクター(反射板)は赤色に限るそうです。

 

 

 

 

 

131022d

次にフロントのプロペラシャフト。

 

スパイダージョイント(ヨーク)の向きがバラバラでした。

分かってはいたんですケドね。

 

リアは直したんです(笑)

 

コレは外してソッコーで改善完了。

 

 

 

 

 

131022e

最後にブレーキホース。

 

リフトアップしたんで長いモノに交換したんですが、これがアダになりました。

タイヤと干渉している為NG。

 

コレも分かってはいたんですが・・・・・(汗)

 

 

 

 

 

131022f

針金で縛って干渉しないようにしました(笑)

 

こんなんで良いんでしょうか。

 

 

 

 

 

131022g

バックランプはLEDの周りをシャーシブラックで塗って反射しないように対策。

 

 

 

という訳で2回目の検査へ。

 

 

 

・・・・・またアウト!(笑)

 

やっぱりブレーキホースの針金は問題外でした。

 

バックランプも反射板の問題は解決でしたが、そもそも灯火として面積が20平方センチ以上ないとダメだそうで、判定はパッと見でアウトでした(笑)

 

 

 

 

 

131022h

バックランプはダメ出しされたものは撤去し、丸型のモノへ交換。

ちなみにコレの面積は33平方センチでした。

 

 

 

 

 

131022i

ブレーキホースはキャリパーから前に出ていたものを、取り外して後ろ向きに変更。

 

見た目は全く問題無し。

でも急いでエアー抜き。時間が無い(笑)

 

・・・ただ、コレだとフルストロークした時に折れそうな感じ。

 

 

 

 

 

131022j

2回目の再検査。

 

ラウンド的には3ラウンドに割り込んだと思います。

さすがに午後になると忙しいみたいですね。

 

ちなみに構造変更の計測は朝の1ラウンド目にやってもらいました。

その際に、「指摘された個所を今日中に改善出来るなら計測しますが・・・」

と言われました。

計測後に今日改善出来ずに後日再検査となると、再度計測が必要なんだそうです。

この計測が手作業なので結構時間がかかります。

 

そんな事もあって頑張りました(笑)

 

ちなみに、再検査の時に押すボタン。排ガス検査場の右側にあるヤツです。

アレって排ガス検査の後の信号が"待機"から"進め"になってから押すんですね。

入り口で押すのかと勘違いしました。

 

って1回目の再検査は知らずに突破した訳ですが(笑)

 

後ろの車も問題なく来ていたんで大丈夫だったという事にします。

 

 

 

・・・・・で結果は。

 

 

 

 

 

131022k

見事に合格。

 

最後に検査官に「一日お疲れ様でした」と言われて感激しちゃいました(笑)

 

ともあれ、これで憧れの"改"が記載されました。

今回はリーフとシャックルの構造変更をしたんですが、数値的には3インチアップのリーフを入れたんですが、車高が+35mm,全長がフロントバンパーを外したんで-112mmになりました。

 

今回の車検で分かった事。JA11のかれー号の場合、ですが。

純正フロントバンパーは無くてもOK。ただし、フロントバンパーを固定するメンバーを短く切ってしまうとNG。

私の場合はこのメンバーをバンパーと見なしてもらえましたが、全幅の何%以上という規定があるのでそれをクリアしないと駄目みたいです。

リアは何らかのバンパーが無いとNG。

単管パイプでも良いと思いますが、両端の開口部や取り付けの為のクランプを"危険な物"と見なされる可能性があります。

 

 

 

 

 

131022l

これで2年間乗る事が出来ます。

一安心。

 

 

 

今回の流れは・・・

 

検査場へ持ち込む以前に

 

・改造概要等説明書(表面),改造等の概要(裏面)

・改造自動車等届出書

・保安基準適合検討書

・変更した部品の強度計算書

・被検査車両の3面図

・被検査車両の外観写真

・変更した部品の写真

を軽自動車検査協会へ提出。

 

1週間~10日くらいで決済の連絡が来るので、決済が通れば持込検査(車検)へ。

 

この時の検査(車検)の予約は"継続検査"ではなく"新規・予備・構造等変更検査"の方へ予約する事。

 

この時に必要な書類は軽協HPの"構造等変更検査"にもある通り

・自動車検査証記入申請書(軽第2号様式)=軽協窓口にて購入

・申請審査書(手数料納入補助シート)=軽協HPから印刷したものでもOK

→印紙は軽協で買って貼る。(1,400円ですた。)

・軽自動車検査票=軽協HPから印刷したものでもOK

・点検整備記録簿=どこぞから印刷でOK

・自賠責保険=軽協でも即加入出来ます。

・自動車重量税納付書=HPから印刷したものでもOK

→印紙は軽協で買って貼る。(8,800円ですた。)

 

プラス

 

・継続検査申請書(軽専用第2号様式)=軽協窓口にて購入

でした。

 

検査当日、ユーザー車検の窓口に「構造変更と継続検査です。」告げて検査ラインへ。

 

ってな感じでした。

 

 

 

感想は、ただ手間が多い。の一言に尽きます。

今回初体験で右も左も分かりませんでしたが、基本的な事は調べておいて軽協の窓口へ行けば懇切丁寧に教えてもらえます。

特に、今回のJA11のリーフとシャックルの構造変更はアチラでも常連らしく、「ジムニーの構造変更手続きの事で伺いたいんですが・・・」と言うと「イチイチ(JA11)のリーフでしょうか?」と最初か聞かれる位でした。

今回の体験は特に色々と勉強になりました(笑)

 

 

 

« 近況。 | トップページ | 元通り »

JA11」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした(^^)

ワゴンRなら車検通した事ありますが(マフラー穴空いてて再検査・・・) 

構造変更だといろいろとあるんですね!

スパイダージョイント(ヨーク)の向きも決まってるんですか?
灯火も面積が20平方センチ以上ないとNGで
反射板は赤のみ・・・
へぇ~(@_@) って感じです

>おと~まんさん

指摘を受けた個所は継続検査でもNGです^^;
ペラシャは良く指摘されるようで、分かってはいたんですが構造変更の方にばかり気をとられていて忘れてました(笑)

バックランプは2コまでOkらしいんですが、各20平方センチ以上で、2コとも同じ形状じゃないとNGらしいです^^;;;

色々とあるみたいです(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況。 | トップページ | 元通り »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ