« 吹上OFF2015 | トップページ | やっぱりダメだったみたい(笑) »

ヘッドカバーパッキングの交換

150517a

どうやら乗りっぱなしOK。という車には巡り会えないらしく、このジムニー君も色々と懸案事項が出てきます。

まぁ深刻なものは今のところありませんが。

 

 

 

 

 

150517b

やっぱりチョット深刻かも。

ココまで漏れが酷くなると、オイルのレベルゲージを見るたびに減っているのが分かります(笑)

 

 

 

 

 

150517c

前側も、先日オイル汚れを落としたばかりなのに、結構汚れております。

今回漏れが酷いのはエキマニ側と後ろ側でした。

 

 

 

 

 

150517d

ついでに、ヘッドカバーからインマニに繋がっているブローバイホース?の付近も汚れが酷い事になってました。

 

ヘッドカバーパッキングが2K位、ホースが1.1K位でした。

 

ってヘッドカバーパッキングはF6Aよりも安くなってない?気のせいカナ(笑)

 

 

 

 

 

150517e

で、インタークラーやらホース類やらをどんどん外していきます。

 

プラグキャップ・・・を外したらオイルまみれになってました。

ここのパッキングも駄目になっていたんですね。

 

隠れているんで全く見えません。

 

 

 

そうそう、インタークーラーの取り外しはJA11より全然楽ですね。ホースを外せばボルト1本で外す事が出来ます。

ステーのボルトもちゃんと工具が入るし(笑)

 

 

 

 

 

150517f

結構汚れてますね。って10万キロ超えなんで当然かな。

ほんとはココでタペットのクリアランスを調整したかったんですが、シックネスゲージが無いので今回はパスです。

 

 

 

 

 

150517g

ヘッドカバーは想像通り。

 

灯油に浸けて歯ブラシでゴシゴシ。

・・・くらいじゃ綺麗にはなりませんね(笑)

 

 

 

 

 

150517h

プラグの所のパッキング。

 

すでにゴムではなく、曲げると簡単に折れてしまいます。

これじゃぁ漏れても不思議じゃないですね。

 

 

 

 

 

150517i

パッキングを交換したらボルトを規定のトルクで締め付けていきます。

 

あ、正しいのか分かりませんが、後ろ側の半月部分には液体ガスケットを塗りました。

 

 

 

 

 

150517j

色褪せていたカバーを黄色く塗っちゃいました(笑)

もちろん塗料が余っていたからです。意味はありません。

 

 

 

 

 

150517k

ここで問題発生。

 

ブローオフバルブのホースの根っこが折れてました。

今回折ったのか、折れていたのかは不明。

恐ろしいので今回の作業で折れた事にします。

 

 

 

・・・・・どうしたものか。

 

 

 

 

 

150517l

考えていてもしょうがないんで、オイル交換。

 

今回はコンナのを入れてみました。

ワコーズのものが無かったんで安いし、良いべ。という事にしました(笑)

 

 

 

 

 

150517m

で、ブローオフバルブは在庫していたJA11の物を流用。

 

フタを外せばサイズ的にはぴったりなんですが、ホースを繋ぐところがエキマニ側になっちゃってます。

溶けちゃいそうですが、急場しのぎという事でOKにします。

 

 

 

 

 

150517n

完成。

黄色いカバーが笑えます。

 

ブローオフバルブはちゃんと機能していました。

次はフロントのキャリパーかな。

 

 

 

« 吹上OFF2015 | トップページ | やっぱりダメだったみたい(笑) »

JB23」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吹上OFF2015 | トップページ | やっぱりダメだったみたい(笑) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ